たにぐちクリニック

〒535-0013
大阪市旭区森小路2丁目3-27
サンハイツ1階
電話:06-6951-1717
Fax:06-6951-1857

診察時間
午前 9:00〜12:30
   (受付 12:00まで)
午後 4:30〜7:30
   (受付 7:15まで)
休診日
水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

詳しい地図を見る

院長の紹介

ごあいさつ

谷口一則

院長 谷口一則
( たにぐち かずのり )

たにぐちクリニックでは

たにぐちクリニックでは、内科・消化器内科・外科・整形外科・リハビリテーション科の家庭医としての役割と共に、がんの早期発見に力をそそぎ、精度の高い診療をめざしております。 また、東洋医学(漢方、刺絡療法)、代替療法などにも力を注いでおります。

基本ポリシー

  • 地域に密着した、患者さんの立場に立ったやすらげる心地よい医院をめざします。往診・在宅にもできる限り対応いたします。
  • 生活習慣病〜悪性疾患、ペインクリニック、整形外科的疾患まで、あらゆる病気に対応いたします。
    (代替医療・漢方などをとり入れた総合的な医療をめざします。)
  • 各病院・医療機関との連携をはかり、早期診断早期治療をめざします。
    (上部・下部消化器内視鏡検査を施行いたします。小手術にも対応いたします。)

クレド10ヶ条 ―Ten Conditions Credo―

1. 来て頂く患者さんを好きになる

患者さんはパートナー
自分の身内と思って対応する

2. あたりまえのことを大切にする

あいさつ、服装、身だしなみ、髪型、返事、
声かけ、そうじ、 笑顔を大切にする

3. 魅力的な人間になる

魅力的な人間とは人をひきつけるマグネット人間、
多くを与える人に多くのことが集まってくる

4. 感謝の心を忘れない

健康で働けること、生きていること、
人の役に立てることに感謝する

5. 常に新たな可能性に挑戦する

101%の努力が感動を生む、
成長、改革、学びつづける姿勢

6. 心身一如

いい身体にいい心が宿る、
自分が健康でないと人を健康にできない、
自己管理をしっかりと!

7. 言葉は言霊

負の言葉は吐かない
人の悪口を言わない

8. 今を完全燃焼

今をしっかり生きる人しか
明るい未来は開けない

9. 自分のこの世でのお役目を粛々と果たす

謙虚な姿勢と素直な心が基本

10. 仕事を通して徳積み社会員献

最も良く人を幸福にした人が
最も幸福になれる

院長プロフィール

保有資格

  • 日本外科学会認定医
  • 消化器外科認定医

略歴

平成1年 大阪医科大学卒業大阪大学医学部第二外科入局
平成2年 大阪大学医学部集中治療部(ICU)
平成2年〜 千里救急救命センター
国立大阪病院外科
大阪大学医学部第二外科
  肝胆膵グループ
  肝移植チーム
  米国UCLA肝移植留学
桜橋渡辺病院外科
守口敬任会病院外科
台湾大学緩和医療病棟研修
平成14年 大阪医科大学整形外科入局
平成15年 南大阪病院整形外科
平成16年 7月 たにぐちクリニック開院(今市)
平成28年 2月 たにぐちクリニック開院(森小路)

所属学会

  • 外科学会
  • 整形外科学会
  • 消化器外科学会
  • 消化器内視鏡学会
  • 自律神経免疫治療研究会
  • 緩和医療学会
  • 在宅医療学会
  • 国際保健医療学会

メディア掲載情報

その他の活動

趣味

初めての海外旅行は、インド・ネパール。それ以降、旅にはまった。
ボルネオ島、タイ、マレーシア、ケニア、中国、台湾をはじめ途上国を中心に20カ国以上。
新婚旅行は南米ペルー。

2005年 がん患者さんとともにモンゴル旅行企画
2006年 沖縄「神の島」久高島旅行企画
以後、2012年、2013年企画
2015年11月企画予定

Dr.たにぐち旅行記
読書
経済、自己啓発本を中心に乱読している。
音楽
40代半ばからサックスを習いはじめた。舞台に立つことが夢。
カラオケも大好き。J-popなら最近のものも歌える。

2013年 三木楽器主催 Duet 審査員奨励賞
ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキー、カクテル・・・なんでも飲める。
家ではほぼ毎日、焼酎(黒霧島)を飲んでいる。
その他
新たな人との出会いを求め、木村政雄主催の「有名塾」7期生に応募し参加。

2012年 第19回 セミナーコンテスト 大阪大会優勝
2012年 セミナーコンテストグランプリ大会 全国優勝

リンク